自分で作ってみよう!

ごぼう茶の作り方は非常に簡単です。
おどろくほど簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

①材料を用意する:
ごぼう茶の材料は、ズバリごぼうです。
ごぼうは、できるだけ品質の確かなものを選びましょう。

ごぼう茶は皮まで使います。
ですから、農薬を使用していないごぼうや国産ごぼうが安心です。

②ごぼうの下準備をする:
ごぼうはささがきにします。
皮にはごぼうの有効成分がたっぷり含まれているので、皮も一緒に使います。
ピーラーで剥くようなことはせず、せいぜいたわしでこする程度にしましょう。

ささがきにしたごぼうは水には浸さず、サッと水で洗い流しましょう。
大事な成分を守るためです。

③ごぼうを干す:
ささがきにしたごぼうを天日干しにします。
量にもよりますが、だいたい半日ほどで大丈夫です。

乾燥させることで有効成分が凝縮し、より効果的になります。

④乾煎りする:
天日干しにしたごぼうを乾煎りします。
ごぼうに残っている水分を飛ばすためです。

焦がさないように様子を見ながら時間などを調節します。

⑤お湯を注ぐ:
完成したごぼうにお湯を注ぎます。
自分の好きな濃さになったら完成です。

ホットの場合は、そのまま飲めます。
アイスの場合は氷を入れたり、冷蔵庫で冷やして飲みましょう。

市販品を買ってしまえば簡単ですが、それなりの経済的な負担も必要です。
原料に安心できない場合もあるでしょう。
そんな時は自分で作って飲むのが一番安心でしょう。

原料のごぼうも手に入りやすいですし、作り方も簡単です。
成分や効果も市販品とそう変わりはないはずです。
ぜひ自分だけのごぼう茶を作って楽しんでみましょう。

 


Tags:

 
 
 

コメントは停止中です。