Archive for 8月 2014

 
 

自分で作ってみよう!

ごぼう茶の作り方は非常に簡単です。
おどろくほど簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

①材料を用意する:
ごぼう茶の材料は、ズバリごぼうです。
ごぼうは、できるだけ品質の確かなものを選びましょう。

ごぼう茶は皮まで使います。
ですから、農薬を使用していないごぼうや国産ごぼうが安心です。

②ごぼうの下準備をする:
ごぼうはささがきにします。
皮にはごぼうの有効成分がたっぷり含まれているので、皮も一緒に使います。
ピーラーで剥くようなことはせず、せいぜいたわしでこする程度にしましょう。

ささがきにしたごぼうは水には浸さず、サッと水で洗い流しましょう。
大事な成分を守るためです。

③ごぼうを干す:
ささがきにしたごぼうを天日干しにします。
量にもよりますが、だいたい半日ほどで大丈夫です。

乾燥させることで有効成分が凝縮し、より効果的になります。

④乾煎りする:
天日干しにしたごぼうを乾煎りします。
ごぼうに残っている水分を飛ばすためです。

焦がさないように様子を見ながら時間などを調節します。

⑤お湯を注ぐ:
完成したごぼうにお湯を注ぎます。
自分の好きな濃さになったら完成です。

ホットの場合は、そのまま飲めます。
アイスの場合は氷を入れたり、冷蔵庫で冷やして飲みましょう。

市販品を買ってしまえば簡単ですが、それなりの経済的な負担も必要です。
原料に安心できない場合もあるでしょう。
そんな時は自分で作って飲むのが一番安心でしょう。

原料のごぼうも手に入りやすいですし、作り方も簡単です。
成分や効果も市販品とそう変わりはないはずです。
ぜひ自分だけのごぼう茶を作って楽しんでみましょう。

 

綺麗に痩せるためにプチ断食をしています!

私はダイエットをしたい時に定期的にプチ断食をします。

プチ断食と呼んでいますが、私の断食方法は朝と昼ご飯を完全に抜く方法なので一応プチだと思っています。
本格的な断食だともっとご飯を食べない時間が長いはずです。
私のプチ断食は固形食は抜きますが、飲料は絶対に摂ります。

飲み物まで抜いてしまうような無理は身体に摂ってよくありませんから、そこまで過酷なことは一切していません。

あくまでも私がダイエットのために行っていることはプチ断食なのです。
夕飯は軽いものからお腹に優しいものまでその時の気分で選んで食べますが、ドカ食いをすることはありません。
プチ断食をもう何年間も定期的に続けていますが、多分胃袋が小さくなっているんだと思います。

だからどんなにお腹がすいていても一度に多くの食事は摂れません。
お腹の中に入らないという言い方が1番あっているかもしれません。ある程度の量を食べると体が満足するようになりました。

プチ断食のおかげでそんなにダイエットの必要性を感じるような体型になることはありませんが、それでも体の大掃除のようなつもりでプチ断食をするとやっぱり体が洗われるようにスッキリして気持ちが良いです。

そしてデトックス効果で肌がきれいになります。

ごぼう茶を飲んでもデトックス効果があるみたいですよ!